2018年ヒット予想1位は、「格安スマホ」!

こんにちは。

日本と海外では、
スマホの仕組みが、全く異なります。

日本でスマホを使おうと思うと、
ドコモ、au、ソフトバンクのどれかと、
契約をしなくてはなりません。

これが、いわゆる、
『simロック』、『2年縛り』です。

大手3社で契約した端末は、すべて、
simロックがかかっています。

たとえば、ドコモで契約した端末は、
ドコモ以外のsimが使えません。

au、ソフトバンクも同じです。

キャリアをかえるには、
端末も新しくしないといけないのです。

私たち、日本人にとっては、
これが常識となっていますが、

海外では、自由に、
キャリアを選ぶことができます。

キャリアの数を比べても、
海外のほうがキャリアの数が
圧倒的に多いです。

そのため、simをわざわざ、
携帯ショップで買う必要もありません。

スーパーやコンビニ、
空港や、ショッピングセンター、

最近では、自販機で
simを購入することができます。

当然、simロックのような
端末の縛りは、存在しません。

好きな端末を購入して、
好きなときに、好きな場所で、

自由に、simを
購入することができます。

世界的には、これが一般的です。

で、最近、ようやく日本にも、
simフリー化が始まりました。

「格安スマホ」
登場したことによって、

ドコモ、au、ソフトバンク以外の回線を
自由に使えるようになったのです。

でも、まだまだ日本では、
「格安スマホ」が知られていません。

『携帯 = 大手3キャリア』

というイメージが、
まだまだ根強く浸透しています。

でも、ハッキリ言って、
これは、古いです。

これからは、100%、
『格安スマホ』の時代に突入します。

ですので、大手キャリアから乗り換えるなら、
今が最大のチャンスです。

エックスモバイル

たった1分間で、月額の料金診断ができます。

格安スマホ料金診断

格安スマホユーザーは、3,000万人になります

あと3年後、2020年までには、
格安スマホユーザーの人口は、

『3,000万人』になると言われています。

博報堂が毎年発表している
2018年ヒット予想ランキングでは、

『第1位』に、格安スマホが
ランクインしています。

世間が騒ぎだす前に、さっさと、
格安スマホに乗り換えましょう!

3年後に、格安スマホに変えても、
ハッキリ言って、手遅れです。

今は、格安ユーザーが少ないので、
月額料金は、まだまだ安いです。

でも、3年後は、
どうなっているかわかりません。

ユーザが増えれば、価格があがります。

格安スマホが格安である今のうちに、
格安スマホに乗り換えましょう!

エックスモバイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■申込ページはこちら

エックスモバイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月額料金診断シミュレーション

格安スマホ料金診断